■ プロフィール

今井結香

Author:今井結香
あまみゅ☆カンパニー所属
女優/歌手/太鼓奏者

性別:おんな
年齢:24さい
誕生日:1991.05.27
住所:都内
血液型:O型
すき:ポケモン
  YUKI
  きりんさん
  馬刺し
詳しくはこちら


■ これから

・2016/06/24~26 <舞台>
  『TOY!TOY!TOY!』(※出演しません)

■ いままで

・2016/02/25,26 <舞台>
  『Winter Again』(プリシラ役)
・2015/12/13 <和太鼓>
  『鼓韻の会 定期演奏会』 (和太鼓演奏)
・2015/11/06~09 <舞台>
  『マダム・スパイダー』(アンティエッタ・のぞみ役)
   ・2015/05/29~31 <舞台>
  『Beautiful Spear~ミクの20歳の誕生日~』(マキ役)
   ・2015/03/10~15 <舞台>
  『どんどこどどん~清河八郎物語~』(和太鼓)
   ・2015/3/06~08 <舞台>
  『3つの物語』
(エンディング歌)
・2014/12/25 <イベント>
  『Darkside Play』(あかねちゃん役・歌)
・2014/12/18 <ライブ>
  『和らいぶ*vol.11』(歌・太鼓)
・2014/12/13 <和太鼓>
  『鼓韻の会 定期演奏会』(和太鼓)
(和太鼓演奏)
・2014/11/23 <公開ラジオ収録>
  『水野哲のオールナイト・ジャポ~ン』
(和太鼓演奏)
・2014/10/27.28 <イベント>
  『Halloween Dinner Party』
(朗読"ナレーション×2、松井真奈役"、歌)
・2014/09/13~15 <舞台>
  『モノクローム症候群』(幻想娘役)
・2014/09/4~7 <舞台>
  『ふくろうの島』(鳩山千尋役)
・2013/03/17 <和太鼓>
  『花筵vol.2~よいさよいさよいさ~』 (和太鼓演奏)
・2014/08/13~17 <舞台>
  『妖怪酒場』(ろくろ首役)
・2014/08/10<LIVE>
  『Artist Festival Vol.1』(a.i.r.y)
・2014/07/26~28<舞台>
  『A Tale Of Magic』(アリス役)
・2014/05/28 <ライブ>
  『華志 和LIVE2014~四~』(歌・太鼓)
・2014/05/17<舞台>
  『大きな木』(工藤歩美役)
・2014/04/27<ライブ>
  『STARTER Vol.3』(歌)
・2014/04/18<ライブ>
  『アクチュアリウム~前奏~』(大沢ユイカ役・歌)
・2014/04/15<ライブ>
  『~Kossypresents~2500円飲み放題企画!』(a.i.r.y)
  ・2014/03/27 <ライブ>
  『華志 和LIVE2014~弐~』(歌)
・2014/02/28 <ライブ>
  『華志 和LIVE2014~壱~』(歌)
・2014/02/6~11 <舞台>
  『短き不在』(山崎みどり・桜木良子役)
・2013/12/29 <舞台・歌>
  『A-1グランプリ』(みーちゃん役)
  『S-1グランプリ』(歌)←優勝!
・2013/12/05~08 <舞台>
  『夏の思い出』(カオリ役)
  『actuatium~アクチュアリウム~』
(大沢ユイカ役・歌)
・2013/10/29 <ライブ>
  『華志~和LIVE2013弐~』(歌)
・2013/09/20~23 <舞台>
  『月のダンス』(橋本えりな役)
・2013/03/17 <和太鼓>
  『花筵~よいさよいさ~』(和太鼓演奏)

*としこしてはつのとうこう

年越して初の投稿でした



いまいす!



あけましておめでとうございます!今更!

もう1月終わるよ!




新年早々体調よくなくて
色々あったけど

元気な時は元気でーーーーす



健康でいよう!と目標たてた途端に
風邪ひいたからねwwwww

幸先良くないなあ…いや!!
こないだひいた風邪は1年分の風邪や…

もう風邪ひかんぞ!!!






なんでもかんでも
同時進行しようとしてしまう癖があって


できちゃう時はできちゃうから
それはそれは困ったもので…



たださっき思ったのが

全部一気にやったら
身につくものが少ない気がします。


うーん説明しずらいけど


例えばさっき

テレビ見ながら
パソコン作業しながら
スマホゲームしながら
LINE返してました。



いま文字にして改めて認識したけど

無理じゃね?笑




無理なんですよ!!!!!


ただ、1つの事に集中するのが苦手なので

逆手に取って全部一気にやっちゃおー☆


ってなってるだけ。




大体終わらないから

やった気になるだけで

効率も悪い。

脳みそもあっちこっち気をつかっているし

たぶん疲れやすい。




なので締め切りとかの

スケジュールを立てるのも下手くそ。





でもみんな
得意不得意ってあるよね


私は苦手な事や面倒な事から
とことん避けて生きてきているので()

たしかに、改めて考えると
身につくもの(伸び代)は…少ないよね。



得意な方で、楽しんでやっていける事に

越した事ないけど。




こんなクソニート属性

みなさんどう思いますかね(





p.s. ことよろ


*にせんじゅうななでした

おわるねー



こしょと私!
この足の感じでね!性格がね!でるね!





来年の抱負はどうしようかな~~~
って考えてたら、
今年の抱負ってなんだっけ?ってなって

ブログ見返してみました。






えっ









えあああああああああ!!!!!








と、ここで

私の今年の体調の具合を振り返ってみましょう。




年明け、

謎の吐き気と熱と悪寒、下痢もやばくて
もう上からも下からも最悪な状態。
なんだろう、悪寒がすごいんだよね。
そして気づいたら吐いてる。
(結局なんだったのか不明)



春あたり

入院。笑
下の方の(笑)ヘルペスで
歩けなくて尿も出なくて
1週間?入院してました。
みんな日焼けには気をつけてね。

過去記事参照
http://xxcfxx.blog101.fc2.com/blog-entry-885.html?sp



夏付近

蓄膿症悪化で喉壊れる。
あまうさ役で舞台に立った(?)のに
ダミ声での「やっほ~~」
クソやばい伝説になりました



秋付近

目眩発覚!
よくある症状が目眩だったって事が発覚!
地面に吸い込まれるような
フワフワする感じ。わかんないよねぇ。
生まれて初めて目眩の検査をしたのでした。
立つと気持ち悪いのでほぼ寝たきりです。





と…こんな感じ。




全然実行できてねえ!!!!!!

なんなら26年生きて来て1番体調不良に見舞われた年だわ!!!!!!



悪寒は冬になったら襲ってくるし
蓄膿症は何度もレントゲン撮って
やっと抗生剤が終わったところです。
目眩は命の母を飲めば治りました。

うん、どうにかなりますね!




ってことで来年の目標が決まりました。







体調をどうにかします。






以上!

来年もよろしくね!











*あたたかみ

最近便利な世の中やなぁと思う



鼓韻の会アイドル、ししこちゃん。
(中身はれんたん)


太鼓、終わりました!そういえば!
ありがとうございました!!!!

太鼓に関してもまた記事書く…かも、気が向いたら。


今回はそれじゃないんだわさ。







私が小学生の時、
友達と約束する時はいつも
家電に電話。

よく電話する先の電話番号は暗記してた。
(さいとうりえこんちの電話番号未だに覚えててひいた)



私が中学生の時、
ケータイを持っていない友達んちにはいつも
家電に電話。

好きな人とかだと
ドキドキしながら電話した世代です。

ケータイ持ってても
調子こいてメールしていると
まだ月の始めなのに制限がかかって
その月はもう全く使えなくなりました。
(学校行ったら爆笑される)

ていうか
鳩山は電波がクッッソ悪くて
当時、docomoの電波がギリ入るかなくらいで
電話する時は窓に張り付いて電話してました。
冬は超寒かった。





そんな中、
私はありがたいことに
インターネットというツールに
出会ってしまいました。

小5からインターネットに入り浸り
そこで出来た友達と
チャットしたりメールしたり電話したり
今でも仲良くしてる子もいます。

チャットしたり掲示板みたりは
全部実家のリビングの隅にあったパソコン。

そこに行かないと、みんなに会えなかった。



でも今は
いつでも気付いた時に連絡できちゃう
スマートフォンがいつも側にいます。

たぶん誰よりも私の側にいます。

だから
充電が許す限り、いつでも
連絡出来ちゃうんです…




あの

ドキドキしながら電話したこと、

メールしすぎて通信制限にかかったこと、

リビングにいないと会えなかった友達、



もうあのドキドキ感やワクワク感が
味わえないんだなぁと思うと

ちょっとさみしいね




ケータイも、携帯電話というだけあって
携帯する電話だったけど

今はスマートフォンという機器があり
もはやパソコンを携帯しているような状態。


いつでもどこでも会える。






今はツイッター、Facebookだけど

昔は掲示板やチャットだったの。
(オンラインゲームもやってたわ)


私が小5で夢中になってパソコンにこびり付いていたのは

今あなたたちがツイッターやフェイスブックを見ているのと同じ感覚。



いいねが来てるんじゃないか

コメントが来てるんじゃないか



昔は通知なんてなかったから
それはもうわくわくしてパソコンを開いてただろうな。




楽しかったなぁ。

小5でパソコンにこびりつくって
あんまり印象よくなかったと思うけど

それがあったから今の私が出来ているのであって

決して無駄じゃなかったんだけど。





そういうツールによって

できる友達もいるんだ、って


たぶん今の大人たちは理解してくれると思う。




それは周りが便利になったから。

誰もが手にする物になったから。





え、

も、もちろん、リアルにも友達はいたよ!!
ゲームしたり外で遊んだよ!!!

その辺はしっかりしてたよ!!!!!






最近ツイッターで友達になった同い年の子と
実際に会って、2日間ずーっと一緒に過ごしました。笑

その子は大分にいて、めちゃくちゃ遠いのに
ポケモンの為に都内まで出てくる勇者で。笑
あっという間の2日間でした。


すごい濃かった。
今まで会ったこともなかったのに
ずっと一緒にいたかのような感覚だった。


私とその子は、20年間ずっと
ポケモンと一緒に育ってきて
バカにされたり周りがポケモンから離れたり
いろんな事があったけど
結局、ポケモンが好きなの。

同じような経験をしてきた事が
そんな感覚を生んだのかなぁと思いました。(小並感)



その子からさっき、
サプライズで家にプレゼントが届いたの!

わざわざ大分から…
送料もかかるだろうに…

うちらの写真を貼った手作り色紙や
ポケモングッズ。
あと大分付近限定のお菓子 笑

彼女かよ!!!!!!!!クソ!!!!ありがとう!!!ちくしょう!!!!(泣きながら)



こんなさ、
ネットまみれの環境の中、

こうやってわざわざ手間をかけてリアル世界に送ってくれる事。
ほんっっっとに嬉しくて。


距離を感じさせない温かさを感じた。



もう感じれないのかな、と思っていた
ドキドキ感やワクワク感に出会えた。







ネットがあるから温かさがない、とは言わないけど
やっぱりリアルは…温かさを感じるね。

LINEで話すより
実際に会ってお話したいね。


でもネットの世界で友達だとしても
結局、この世界のどこかにいるんだから。

この世界にいるってだけで
なんだか温かいよね。







うまく まとまんないけど


この感覚が時代の流れによって死んでいきませんように。



(ほんと無駄に長くてすみません)


*ぼせいとはんせいのおはなし

かえりみちの話



いまいす!




帰り道、

男の子が泣きついてきた。



男の子「ママがぁぁぁあああぁあああ!!!」

私「どうしたどうしたどうしたどうしたどうした」



泣きじゃくって何言ってんのかわからん男の子を落ち着かせ、話を聞くと



男の子「ママが先にお家に入っちゃったのおおお」



指差すマンションはオートロック。
なるほど…



私「じゃあ一緒にママんとこ行こうか」

男の子「うん(まだ泣いてる)」


※オートロックシステムを知らない人の為に。
オートロックの扉の隣に
番号が書いてあるボタンがあるんです、
部屋番号を押して呼び出しボタンを押すと
インターホンに繋がって家の中から
遠隔で扉をあけてもらえるんです。



私「お家の番号、何番かわかる?」

男の子「1と1と0と……」

私「?…110かな?」



ピッピッピッ

エラー



私「あれ」

男の子「ちがう、111……0があるの」

私「1110かな?!」



ピッピッピッピッ

エラー



こんなやりとりを3回くらいやって、



男の子「こっちきて」



男の子がポストの番号を指差してくれた。



私「あぁ、1011ね!笑」
(実際の番号と異なります)




ピッピッピッピッ

………………



繋がった。


男の子が小さいので、
持ち上げて一緒にカメラに映る。



私「あ!繋がったよ」

男の子「……」←涙目

インターホン「あっ!…………!!!」


ガチャッ



私「…………ん?」

男の子「…………」



オートロックが解除され、扉が開く。

男の子は無言でエレベーターの方へ。



私「よかった、入れたね」

男の子「うん」



男の子はもう泣いてない



私「お家まで1人でいける?」

男の子「……」

私「一緒にいく?」

男の子「うん」



一緒にエレベーターへ。

上に上がって行くと、男の子の表情が変わっていった。

なんというか…俯き気味な表情。



こ、こいつ…もしや………



チーン

10階に着く。



私「ピンポンおそうか?」

男の子「首を振る」

私「だっこしようか?」(届かないから)

男の子「…話したくない」



ざわ…ざわ……



私「…ママと?」

男の子「うん」

私「…怒られたの?」

男の子「……………うん」




あああやっぱり……
やっちまった……………………


この時、私は
人様の子供への教育の邪魔をしてしまった罪悪感と
悪気はないとは言え邪魔をしてしまった手前、変なことは言えない!と
謎の緊張感に包まれた。

よくよく考えたら、
ママが先に入っちゃった、なんて事ありえないし
もし誤って母親が先に入ってしまっても
すぐに子供がいない事に気付いて迎えにいくはずだったのだ。

全然気づかなかった…
小さな子供が泣いていたから助けなきゃ!という一心だった。母性が仇になるとは……ガッデム。

ドアの向こうから物音がした。
たぶん玄関にお母さんが立っている。
それは男の子も感じたと思う。


なんか…介護やってた時に、利用者さんのご家族の目の前で利用者さんの介助をした時の気持ちを思い出した。


とにかく、頭をフル回転させて男の子と会話した。
たぶんこの時の私はIQ568くらいあった。

何を話したかあまり覚えてないけど
体感5分くらいドアの前で2人でお話した。


私「なにか悪いことしたんだ?」

男の子「…(うなづく)」

私「それで追い出されたんでしょー?」

男の子「うん…」

私「そっかぁ。私も追い出された事あるよ」

男の子「………!」


パッ と男の子の表情が変わった。

この時の男の子の顔が忘れられない
ビックリ!!!といった表情。
すごいビックリしてた。

どういう気持ちだったんだろ。

え?わるいことした事あるの?
同じ目にあったの?
お母さんを怒らせた事があるのは僕だけじゃなかったの?

どういう気持ちだ…その顔は……!

こんな体験した事なかったんだろうね。
純粋にビックリするとそんな顔出来るんだぁ…勉強になります。

その顔、もう私にはできないよ…(震え声)



男の子「小さい時に?!」

私「うん、君くらいの時にね」

男の子「……………」

私「わるい事して、くらーいお外に出されたの、鍵しめられて」

男の子「えー」

私「怖かったよ、泣いた泣いた」

男の子「…泣いたんだ……」

私「…?」



また男の子の表情が変わった。
もう何考えてるかわからん。



私「……ママにごめんなさいできる?」

男の子「うん」

私「じゃあピンポンおす?」

男の子「………………」

私「こわいよね笑」

男の子「(ジッと私の方を見る)」

私「………もうわるい事しないよね?」

男の子「うん」

私「ごめんなさい、って言える?」

男の子「うん」

私「偉い!約束ね!」

男の子「うん」




男の子が勇気を振り絞ってドアノブを引いたのと同時に

私もエレベーターに乗った。







それからの帰路はもうめっちゃ反省した。

親御さんはこの事をどう思っているのだろう…



もしかしたら子供にイライラしすぎて会いたくなかったかもしれない。

これがうちの教育だから邪魔しないで、と思ってたかもしれない。

逆に、他人に迷惑をかけてしまった、と思っているのかもしれない。

知らない人に住所を知られてしまったと思っているかもしれない。

怒って追い出してしまったけれど、子供が無事で安心していたのかもしれない。





でも、

お母さんが
私と男の子の会話の中に入ってこなかったって事は
きっと良いお母さんだろうな…と思った。


あのままお母さんが出てきて
私のことを怒ったら
子供はどんな気持ちになる?

逆に、私に対して
ありがとうございました、って言ったら
子供はどんな気持ちになる?


あの状況で、お母さんはたぶん最善の対応をしたと思う…
イライラしてただろうし私が何者なのか(怪しい者ではないか)知りたかっただろうに。
(インターホンにはしっかり映ってるし、たぶん映像記録に残ってるけど笑)






私は、男の子が泣きついてきたらすぐに
男の子とお話して状況を把握して
それから対応すべきだった。

追い出されたとわかったら
外で一緒にお母さんを待っていてあげればよかった。


お母さんからしたら

家の番号も知られないし
名前も知られないし
教育に手を出す程までいかなかったと思う。
全く知らない私の事が知りたきゃ住所だって聞ける。


あの子にとってもその方が……
いや…どうだろう……

…………どっちにしろお母さん次第だよね。
私がどうこういう事じゃないし。くそう、母性め…!!





貴重な体験をさせていただいた。
あの子に感謝だ……



うーん

すごいね。
子供は誰でも
ゲームの主人公になれるんだね。



あの男の子にとって、私は
架空の人物くらいの存在であってほしい。
そんで大人になる前に忘れてほしい…

…いやお願い、
出来れば明日には忘れてくれ………………




*やりたいことたち

やりたい事がたくさんあって
たぶん、一生のうちに全てに手が回らない気がする



いまいすwithいとゆか



起業したい
ってのもあるし

人の役に立つ仕事がしたい
ってのもあるし

ずーっとプー太郎でいたい
ってのもあるし

年金払わないで過ごしたら
どうなるのか実験したい
ってのもあるし笑

細かいところあげてくときりないけど

でも現実、
あちこち手をつけてらんないじゃん。
結構あちこち手をつけてる方だけど 笑

あちこちってなんや
あっちこっちね


世間的には
ある場所にとどまっていない(続かない)ってのは
あまり良い印象ではないよね。知らんけど。


私の人生が最低でもあと3回あれば
たぶん満足いく結果になる気がする……。


今年に入ってから
きっと、今回の私の人生では
こういう風になっていくんだろうな
っていう未来がなんとなぁく見えてきました。

こんな事今までになかった!
初めての体験。

型にはまるのが苦手なので
いつも行き当たりばったりで
なるようになっちゃって
チャンスがあればやりたい事
ぜーんぶやってきちゃったから。

…贅沢やなぁ……


あとねぇ
色んな人たちとお話がしたい。
色んな人の人生を知りたい。
あぁ、こんな人生の送り方もあるんだなぁと
ただの現実逃避の材料 笑



こんなにたくさんの仕事が
この世の中にはあるのに
なぜその仕事を選んだの?

楽しいの?
なんの役に立てるの?
どんな良い事があるの?


もう何もかもに興味津々。
なんだこれ。キツい。体が足りない。

興味の矛先が色んな方向に向くから
落ち着きがないんだろうな。


色んな人に話をきいて
職業別にまとめて行こうかなぁ笑
なんか金になるかなこれ笑



何が言いたいのかわかんないけど
元気ですよ~~~~


10/27(金)はあけといてね



ね( ˘ω˘ )?











■ 記事


■ ブログランキング


クリックよろしくです☆

■ Twitter

フォロー待ってます♪


copyright 2005-2007 はらへりずむ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記