FC2ブログ

■ プロフィール

今井結香

Author:今井結香
あまみゅ☆カンパニー所属
女優/歌手/太鼓奏者

性別:おんな
年齢:24さい
誕生日:1991.05.27
住所:都内
血液型:O型
すき:ポケモン
  YUKI
  きりんさん
  馬刺し
詳しくはこちら


■ これから

・2016/06/24~26 <舞台>
  『TOY!TOY!TOY!』(※出演しません)

■ いままで

・2016/02/25,26 <舞台>
  『Winter Again』(プリシラ役)
・2015/12/13 <和太鼓>
  『鼓韻の会 定期演奏会』 (和太鼓演奏)
・2015/11/06~09 <舞台>
  『マダム・スパイダー』(アンティエッタ・のぞみ役)
   ・2015/05/29~31 <舞台>
  『Beautiful Spear~ミクの20歳の誕生日~』(マキ役)
   ・2015/03/10~15 <舞台>
  『どんどこどどん~清河八郎物語~』(和太鼓)
   ・2015/3/06~08 <舞台>
  『3つの物語』
(エンディング歌)
・2014/12/25 <イベント>
  『Darkside Play』(あかねちゃん役・歌)
・2014/12/18 <ライブ>
  『和らいぶ*vol.11』(歌・太鼓)
・2014/12/13 <和太鼓>
  『鼓韻の会 定期演奏会』(和太鼓)
(和太鼓演奏)
・2014/11/23 <公開ラジオ収録>
  『水野哲のオールナイト・ジャポ~ン』
(和太鼓演奏)
・2014/10/27.28 <イベント>
  『Halloween Dinner Party』
(朗読"ナレーション×2、松井真奈役"、歌)
・2014/09/13~15 <舞台>
  『モノクローム症候群』(幻想娘役)
・2014/09/4~7 <舞台>
  『ふくろうの島』(鳩山千尋役)
・2013/03/17 <和太鼓>
  『花筵vol.2~よいさよいさよいさ~』 (和太鼓演奏)
・2014/08/13~17 <舞台>
  『妖怪酒場』(ろくろ首役)
・2014/08/10<LIVE>
  『Artist Festival Vol.1』(a.i.r.y)
・2014/07/26~28<舞台>
  『A Tale Of Magic』(アリス役)
・2014/05/28 <ライブ>
  『華志 和LIVE2014~四~』(歌・太鼓)
・2014/05/17<舞台>
  『大きな木』(工藤歩美役)
・2014/04/27<ライブ>
  『STARTER Vol.3』(歌)
・2014/04/18<ライブ>
  『アクチュアリウム~前奏~』(大沢ユイカ役・歌)
・2014/04/15<ライブ>
  『~Kossypresents~2500円飲み放題企画!』(a.i.r.y)
  ・2014/03/27 <ライブ>
  『華志 和LIVE2014~弐~』(歌)
・2014/02/28 <ライブ>
  『華志 和LIVE2014~壱~』(歌)
・2014/02/6~11 <舞台>
  『短き不在』(山崎みどり・桜木良子役)
・2013/12/29 <舞台・歌>
  『A-1グランプリ』(みーちゃん役)
  『S-1グランプリ』(歌)←優勝!
・2013/12/05~08 <舞台>
  『夏の思い出』(カオリ役)
  『actuatium~アクチュアリウム~』
(大沢ユイカ役・歌)
・2013/10/29 <ライブ>
  『華志~和LIVE2013弐~』(歌)
・2013/09/20~23 <舞台>
  『月のダンス』(橋本えりな役)
・2013/03/17 <和太鼓>
  『花筵~よいさよいさ~』(和太鼓演奏)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
*おでまし~


やっとフーパ見れました

いまいす





しばらく映画館でポケモン観てなかったので
今年はみる!!!!

だってYUKIちゃん…!!!!!

あとCMでニャースに泣かされたので。






フーパ!
Twitterだとクソ荒れるから
ブログに勝手に吐きます




・オープニングから伝説ポケモンおでまししてて若干の萎え()

・MVPは間違いなく野生のヒポポタス

・ヒポポタスを操るユリーカ

・中盤もばんばんおでましする伝説ポケモン、通ってきたリングの持ち主の言うことを聞くのかな、と思ったらサトシの言うことをばんばん聞いてて、さすがは超人サトシ!でした

・メガストーンなしにラティ兄妹をメガ進化させる超人サトシ

・野生の伝説ポケモンの技を把握し、普通に指示する超人サトシ(成長したなァ…)

・突然召喚された割に良心的すぎるルギア

・ルギア爆弾の曲一瞬使われてて鳥肌

・CM明けの以前の映画のワンシーンでいちいち泣きかける

・レックウザが色違いなのに触れられない悲しさ

・マギアナCMに涙する←

・パルキア「ぱるぱるぅ(さんこんてっそう!)」

・ヒポポタス「(帰るタイミング失った)」

・影フーパ……闇サトシ………

・ほんとのフーパなんか見たことあると思ったらアニメ版ドンキーコングや!バナーナパワーーーーー

・美 輪 降 臨

・突然召喚された伝説のポケモンたち、自力で帰宅

・やっぱり美輪さんは神だった(フーパ……)







内容は起承転結がわかりやすくて、
伝説のポケモンが出てきて迫力があって、
助け合ったり、友達になったり、
出会いがあって別れがあって
子供目線ではやっぱり単純に楽しめる内容だと思った。

ただ…
感動!!!!!!!!
って感じではなかった

ポケモン映画のそこを楽しみに観てしまう、
大人になってしまった私からしたら
物足りないZ!!!!!!!
って感じ(;_;)

ミュウツーとかセレビィとかラティアスとか
泣ける!!!!!あかん!!!!!!!
っていうのばかり記憶に残ってるもんだから
それ想像して観ると…そうだよね



家族、愛、友達、優しさ、恋愛、勇気、団結、希望、社会的メッセージ、などなど
何か必ずテーマがありますよね。

その中でフーパはなんだったかな~と考えると…
愛、かな…
…勇気は無茶をするのとは違うからね!

家族がテーマって、ほとんどの人間が
家族に触れているから、共感得やすいと思うんだけど
もしそうだとしたら、足りなかった。
フーパがサトシといる時間が長かったからかなぁ。

もし映画の主人公が、サトシでなくて
あのフーパと過ごしてきた兄妹(名前忘れた)のどっちかだったら家族の愛だったと思う。
フーパと逃げてる時に一緒にいて、
一緒に困難を乗り越えて、死にかけて、闇に包まれて、でも最後には家族の愛が勝つ!みたいな。
ついでに一緒に逃げるその主人公的存在がもうちょい子供っぽかったらえらい共感できた気がした。
サトシももう従来のサトシじゃないからさ…(



ただ、ヒーローとしてはサトシはピカイチでした!
そっちかなー……伝説のポケモンたくさん出てきたし……
ヒーロー映画だったとしたら、
もう腐った大人な私にはよくわからん…((

影のヒーローは野生のヒポポタスだったけど。



総合的メッセージは…力より愛が勝つ、って感じ…?

力だけあっても人の為にはならない、
愛があってこそ、人の為になる


ってことをこの映画は教えてくれたのかな。

チビフーパが愛で
デカフーパが力、

初めて見た時フーパが、
ガキなのにあまりにゴツくて、
見た目から共感を得にくいんじゃないか…と思ったけど
なるほど、そういう意味だったのね。


ぶつかった時、愛が勝つ

くそっ…お前は立派なヒーローだぜ、サトシ……




いじめっ子たちが観て、いじめをやめてくれたらいいよね。





なんだかんだ素人がべちゃくちゃ言ったけど
映画を1から作るってほんとすごいことで…

話題になるような主役ポケモンを置いて
構成を練って
舞台になった場所も考えに考えただろうし
キャラクター1人1人に命(魂)があるし
見えないところで動いてるスタッフがたっくさんいて
それら全てが重なって1つの作品になっているのだから
それが子供たちに届かないわけがない!!!!


うん。

サトシは頑張ってました(







もう、私は子供目線では見れないし
小さい頃に観たポケモン映画を観て
もう一度泣けるかどうかはわからない。


大人になるって残酷だ、と思った。












管理者にだけ表示を許可する

■ 記事


■ ブログランキング


クリックよろしくです☆

■ Twitter

フォロー待ってます♪


copyright 2005-2007 はらへりずむ all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。